信じるか信じないのは自分次第

占いと言っても色んな占いがあります。
みなさん占いを信じますか。
自分は本気で信じてはいませんが朝のテレビなどで自分の生まれた月が1番ラッキーなどアンラッキーなどで朝のテンションが変わってきます。
信じてはいなくても1番いいか、悪いかだけは気になります。
そんな人は多いのではないでしょうか。
実際占いが当たったということはほとんどありません。
手相占いなどありますが手相って日々変わるって知っていましたか?
この間までなかったところに線がはいっていたり消えていたりしてますよ。
てことは運命は日々毎日変わってるということだと思います。
確かに占いでなんとなく当てはまっていればすごいと思いますが話しの中でそれっぽいことを言い、それをただ単に信じてしまってるだけではないでしょうか。
今日運命の人と出会います。
出会いましたか?
ラッキーカラーは青です。
何かいいことありましたか。
気休めでしかありません。
ただ六星術占いというのがありますが気になるくらい当たっていることがあります。
前のことを見てみても当たっていることが結構あります。
今日のことや未来のことではなくこの年はこうだったとかこの年の何月はこうだとか、振り返ると当たっていることが多いので気持ち悪いです。
それで未来、明日からの話しになるとあまり良くない。
気分が悪いです。
しかしそうならないための対処方法なども書いてあります。
信じるならというか参考にするならこの六星術占いを見てみてもいいと思います。